やっちゃいました!冷蔵庫を横にして運んだ時の体験談

聞きませんか?冷蔵庫は引っ越しの時に寝かせてはいけないって。

そういえば、軽トラや引っ越しの車から出てくる冷蔵庫、横に寝ているものはみたことありません。
寝かせて運ぶことが出来れば確かに便利な気がしますね。
技術の国、日本のメーカーが考えるのは、横にしても大丈夫な冷蔵庫であるような気がしますが。。。

 

冷蔵庫の引越しを手伝ってもらったのですが・・・

 

さて、本題です。
プチではありますが、引っ越しをしました。
近所から近所へというものだったので、知人や、施工してくれた大工さんが手伝ってくれるというので、有難く甘えることにしたんです。

 

色んなものが運び込まれていくキッチンで、物の置き場所を指示しているその時に、えっちらおっちら、2人で、冷蔵庫を横にして運んでくる大工さんたち。

 

「え、それはだめでしょう!」

 

運送で縦にしなければいけないものなのに横にして運んではいけないはず!

 

「ちょ、ちょっと、冷蔵庫は横にしちゃいけないんじゃないですか!」と思わず言ってしまいました。

 

「大丈夫、大丈夫、奥さん。」と、大工さんたちは全く気にしていません。

 

ちょっとなら大丈夫ってことなんだろうか?と半信半疑でしたが、とりあえず、冷蔵庫を運び終わってから電源を入れておくことにしてみました。
横にしちゃいけないのは、メーカーの脅し文句かもしれないし。長い時間横にしたわけでもないから。
大丈夫なはず、いや、大丈夫であってほしい。

 

で、ですね、結果から言いますね。

 

ダメでした。

 

冷えないし、水が底からボタボタ漏れるんです。
ショックです。まだまだ、使えるはずの冷蔵庫なのに・・購入してから、5年くらしか経っていません。

 

好意で運んでもらって文句を言いたくはないのですが、高くつきました。


実は、この引っ越しは、長年住んでいるキッチンを中心とするリフォームのために一時的に近所に引っ越していたんですよ。
なのに、この事件のお蔭で結局新しい冷蔵庫を購入するはめに。

 

これが引っ越し会社に頼んだなら、文句いいますよ。
ことによったら、ちゃんと弁償してもらえると思います。

 

でも、今回は、まさかのお手伝いの結果です。
弁償してくれとは言えませんでした。主人がやめておけと言ったのもあったので。

 

でも、結局高いものについてしまった、という感じです。

 

いくらお手伝いといっても、お礼しないわけにはいかない。
踏んだり蹴ったりとはこのことです。
ちらっとでも、冷蔵庫は壊れたと言いたかったです(泣)。

 

あとで知りましたが、真横にすると、車の振動でコンプレッサー内のオイルが冷却装置に流れ込むのがヤバいらしい。
あと、設置しても、すぐに電源を入れてはいけない。
30〜1時間程度、おいてから、です。
これも冷却装置を安定させるため。

 

設置してすぐ電源を入れた私としては涙目ですが、思いっきり水平で運んだので、もう考えないことになければ仕方ないかな。

 

これを読んでいるあなた様には、引っ越しの際も、動かす際も冷蔵庫はなるべく傾けてはいけない!これを死守していただきたいと思います。