自分で引っ越しするときの冷蔵庫の運び方について。

引っ越しを自分で行う場合、ネックになるのが大型の冷蔵庫。

大きさもさることながら重量もそこそこあり、一人で運ぶには正直、難しいです。
ですが、ひとり暮らしの方であれば、冷蔵庫もそんなに大きいものではないので、一人で運べないこともないです。

 

>>冷蔵庫だけを引越しした場合、いくらになるか比較してみる。<<

 

 

そんな冷蔵庫を引越しする時の運び方について。

 

ひとり暮らし用の冷蔵庫は、大抵の場合、冷蔵と冷凍の2枚ドアのタイプで重量も30kg程度と、人並みの成人男性であれば一人で何とか運べそうな感じです。

 

こんな感じのものですね。

ですが、小さくてコンパクトな分、持ち手がないし、キャスターも無いので運びにくいのは事実。
30kg程度であれば一人で運ぶことはできますが、問題なのがその大きさ。
持ち手がない大きさのものが30gkもあると、やっぱり一人では運びにくいです。

 

ですから最低でも2人は欲しいところですが、どうしても1人で運ぶ必要がある場合、
背中に背負うのが一般的。

引用:http://osora.net/archives/486

 

もしくは抱える。

引用:http://ameblo.jp/siennnokai-k/entry-11280885185.html

 

ひとり暮らし用の冷蔵庫ならこういった運搬方法も可能かもしれませんが、
これ以上の大きさの冷蔵庫については、1人の成人男性でもムリです。

 

常に体を鍛えている引越し屋さんなら、一人で運ぶことも出来るかもしれません。

引用:http://nottiinotti.blog27.fc2.com/blog-date-20100705.html

 

これはプロの方でないとまずムリですね。
普段、やったことのない人がやると、まず腰を痛めるでしょう。バランスを崩して転倒することだってあるかもしれません。
筋肉痛にも見舞われます。

 

専用の台車みたいなものもあるようですが狭い階段では不可。

 

手頃な台車もありますが、
わざわざ台車を購入してまではいかがなものかと。

 

 

ちなみに冷蔵庫専用の運搬ベルトなども販売されています。

引用:http://www.webshiro.com/syouhinsetumei2/MD7A-077RKT.html

 

これは床を引きずるための専用マット。

引用:http://densyoshop.ocnk.net/product/3

 

ということで、自分で冷蔵庫を運ぶとき、どういった方法があるのかを考えてみました。

 

結局のところ、一人暮らし用の冷蔵庫なら、成人男性であれば一人で運べなくは無いでしょうが、大型の冷蔵庫になるほど、2人以上の人間がいないと運搬するには難しい気がします。

 

では自分で引っ越しするとき、どうしたらいいのか?

 

それは冷蔵庫だけを引越し業者に頼むといいです。
今の引っ越し屋さんは、細かなサービスも行っているので、冷蔵庫1つでも運んでくれます。
無理して一人で運ぼうなんてせず、初めから引っ越し業者に依頼したほうが、結果的に安くなることだってあります。

 

素人が冷蔵庫のような大きな家電を運ぼうとすると、壁や床、冷蔵庫本体に傷をつけてしまい、かえって修復費用の方が高くなってしまったなんて、よく聞く話ですからね。
料金も引っ越す先にもよりますが、冷蔵庫一つだけならそれほど高い金額でもないので、無料の見積もりだけでもしてみてもいいと思います。